<   2011年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2011年 03月 28日
幸せとは
e0168916_217222.jpg

今年の冬は、寒すぎたり雪が降ったりと、
梅の開花も水仙同様に随分とずれこみました。

毎年恒例のココの餅まきも、
本来なら、もうとっくにすんでいるハズなのに、
悪天候で行事延期があったりして、
なんとも運よく私のおでかけとかさなってくれました。


袋に入った紅白のお餅を、右に左にと投げてもらう。
皆が縁起物のお餅を手にしようと、
「こっちに投げてー。」「わー。きゃー。」などと言いながら、
春の訪れの行事を楽しむのです。
とても幸せな光景です。

こんな日はいつ訪れるのでしょうか。

被災地の明日の最低気温を見ると、
意地悪なほどに明日も厳しい寒さです。
寒いと色んな気持ちがぎゅっとなってしまう。
一日でも、少しでも早く、暖かい日がおとずれますように。











[PR]

by happymugi | 2011-03-28 21:37 | ひと・すなっぷ
2011年 03月 24日
春をとどけたくて
e0168916_20382937.jpg

人はどこまで強くいられるのか、そして、人はどこまで強くいないといけないのか。

日々、胸をうたれることばかりです。
















e0168916_2039247.jpg

[PR]

by happymugi | 2011-03-24 21:08 | ひと・すなっぷ
2011年 03月 13日
私たちができること
一瞬にして奪われた沢山の命。

引き裂かれた絆。

どんな言葉を持ってしても、

この残酷な現実を、悲しみを、苦しみを、言い表すことなんてできない。

今、私たち一人一人が支援出来ることは、募金や節電といった、ほんのわずかな力でしかありませんが、

それが今の私達に出来ること。

皆の力を大きな力に変えていきましょう。



以下の情報は、今、私が知っている、避難時に持っておきたい物、災害時の知識です。
緊急時にそんな余裕なんてないかもしれません、誰でも知っている事かもしれません、
でも書き記しておきます。

◇現金
◇身分証明書
◇停電した家から離れる時はブレーカーを落とす。(発火原因)
◇はぐれた時のために、プリントしてある家族の写真。(携帯では電源が切れたら使用不可)
◇持病のある人は、薬。目が悪い人はメガネ(コンタクトの人もメガネがあればメガネ)。
◇携帯電話及び非常用充電器。
◇非常食、飲料水。
◇赤ちゃんのいる人は母子手帳。
◇ホイッスル。(最低限の力で生存を伝えられる)
◇被災者は、体の締め付けをできるだけ最低限にする(ベルト等)
◇被災者は、時々体の曲げ伸ばし、深呼吸等をする(精神的にも健康状態を保つため)
◇災害用伝言ダイヤルの使用で安否確認。(現在171)
◇被災地でない人も、携帯の充電はできるだけ常にMAXにしておく。
◇被災地では絶対にタバコなど吸わない。(どこでガス漏れしているかわからない)


最後になりましたが、被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げます。





3/14追記【チェーンメールに注意】
[PR]

by happymugi | 2011-03-13 21:20 | 未分類
2011年 03月 08日
春風よ
e0168916_20504247.jpg

              

More
[PR]

by happymugi | 2011-03-08 23:59 | ひと・すなっぷ
2011年 03月 07日
かぼちゃの種とごまのスコーン
e0168916_21285456.jpg

4日間冷蔵庫で寝かせて焼いた酵母スコーンで、ひさしぶりの食べ物upデス。
あっでもコレ、昨年作ったモノなんですけどネ。

このスコーンも、いつもの通り基本の生地はfumiさんの本からで、
フィリングだけ変えました。

かぼちゃの種とごまの組合せはパンによく使うのだけど、
すごく美味しい組合せで大好きです。
この時初めてスコーンにも使いましたが、
相性バッチリで、すごく美味しかったデス。

このフィリングだと、お菓子というよりも、パンに近い感覚で食べられます^^





e0168916_21284975.jpg

酵母のスコーンは、翌日食べる場合は、
いつもゆっくり温め直して食べてましたけど、
実は実は、冷めたままで食べたほうがめっちゃ美味しかった!!
ということを今回再発見。
冷たい方が、酵母の旨みみたいなのをすごく感じたのであります。

酵母のスコーンは味に深みがあってとてもおいすぃ~~。
そしてfumiさんのレシピが最高なのであります。







[PR]

by happymugi | 2011-03-07 21:54 | おかし(自家製酵母)
2011年 03月 03日
パン屋さんではたらく人
e0168916_20324835.jpg

あれは1月のこと。本屋さんで、たまたま目にとまった街のパン屋さんの本を手に取り、
パラパラ~っと何気に流し読みしていると、
気泡ぼっこぼこのパンの写真が目にとまりました。

お店の名前は boulangerie hulot(ユロ)さん。
自家製天然酵母でハード系食事パンを作っているとな。。

そもそも、私の住んでいる田舎街には、酵母のパン屋さん自体がほとんどないので。。
ていうか、どこにあるのかすら知りません。

そりゃパン好き麦子、行っとかないとっ!!ということで、その週末に行ってきました。



More
[PR]

by happymugi | 2011-03-03 21:57 | おみせ・かふぇ・おでかけ