<   2010年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2010年 04月 29日
黒糖と胡桃のパン

e0168916_17223544.jpg

母が少し前に、沖縄旅行に行くということで、「麦子、何がお土産に欲しい?」と聞いてきたので
「そっちでしか買えない黒糖が欲しい。」と即答でお願いしました。
ずっと私のブログを見続けてくださっている方は既にご存知のとおり
ほら、私ってかなりの黒糖フリークでしょう(笑)あれからずっと黒糖は島の黒糖を使ってるんですよ。
やっぱり島の黒糖は格別美味しいです。特に宮園さんのはネ。

More
[PR]

by happymugi | 2010-04-29 18:18 | パン(自家製酵母)
2010年 04月 27日
鈴蘭水仙
e0168916_22333333.jpg

うじゃうじゃーに写ってしまいました。
全くもってして、この花のかわいらしさが写せませんでした。
しかも名札もバッチリ入ってるし。

すずらんかなぁと思ったけれど、なんか違うなぁと顔を近づけて名札を見てみると
鈴蘭水仙と書いてありました。
別名スノーフレークというのだそうです。

花言葉は・・・・ ・・・ (・ ・)
普段、花言葉なんて全く気にしないから知らなかったんですけども、

検索してみると、
『 皆をひきつける魅力 』 だそうです。





e0168916_22334141.jpg

うーん、この花を見ていると、何かそれもわかるような気がする。
決して華やかではないけれど、なんか輝いて見える・・みたいな。

実際、女の人でも男の人でもいますよね。
顔は特別綺麗でも何でもないんだけど、ずーっと話しをしていくうちに
だんだんその人の内面的な部分(魅力)が見えてきて

あれっ、最近、この人かわいく見えるなぁ とか 最近、素敵に見えてきたなぁ
って思いはじめる瞬間が。。私だけでしょうか(笑)

何か花言葉から変な話になっちゃいましたけど
今まで気にしていなかった花言葉というものを、
時々調べてみようかなって思ってきました。

[PR]

by happymugi | 2010-04-27 23:17 | おはな
2010年 04月 25日
ぶどうのパン


e0168916_11385325.jpg

昨日、久しぶりの友から連絡があって、お茶しながら色んな話をしました。
久しぶりで楽しかったねぇ、またね。と別れてからの帰り道。

いつもより空気が綺麗だったせいなのかな・・
夕暮れ時に、一人で運転する車から眺める夕陽がすごくきれいでした。

オレンジ色の光がいつも見る夕陽よりもすごくあったかくて
よくわからないけど、胸の奥にじーんとくる光。
この光を見て、何も感じない人はいないだろうというくらい綺麗な光でした。

運転しながら、ちょこちょこ、ちょこちょこ夕陽を見ていて
こんなに綺麗な夕陽なんだから、まっすぐ家に帰るのはもったいない。。と
非エコ人間の私は、Uターンして、暫く、あてもなく一人ドライブを楽しみました。
運転も好きなので、気分が落ち込んだ時とか、ぼーっとしたい時に
時々こういうことするんですよね。

そして、運転といえばやっぱり音楽。
さぞやお洒落な曲をかけましたと言いたいところですが
昨日ずーっと聴いていた曲は。。。。。

なんとなんとテレサ・テン。 こんな選曲する私って・・・どうなんですかネ(笑)

ふるさと・つぐない・愛人 などなどをエンドレスリピート。
いいねぇ、テレサ・テン。やっぱりいいよぉ。しっくりくるねぇ。
などと想いながらテレサテンと一緒に口ずさみながら
どっぷり綺麗な夕陽の中のドライブを満喫しました。

くれぐれも言っておきますが、決して私が不倫をしているというワケではないですよ(* ̄m ̄)







e0168916_1139313.jpg

でっ写真と全く別の話になってしまいましたが、久しぶりにハード系のパンを焼きました。
クープを入れるのも久しぶりで、ちゃんと膨らんでくれるかな
と心配でしが、美味しくできました。
レーズンにもシナモンをたっぷりまぶして配合しているので美味しい香りです。
仕込み水は牛乳なのでなんとなく優しい感じのパン。
早朝から台所に広がるこのパンの焼ける匂いは、やっぱりいいですネ。






e0168916_1139849.jpg

[PR]

by happymugi | 2010-04-25 09:50 | パン(自家製酵母)
2010年 04月 18日
シナモンシュガーの山食


e0168916_20441213.jpg

久しぶりのパンupのような感じですが、いつもと変わらずコンスタントにパン焼きもしていましたよ♪
これはもう随分前に焼いたものですが、シナモンシュガーをたっぷり練り込んだ山食です。
パンの焼ける匂いやシナモンの美味しい香り・・・それってやっぱり幸せを感じる瞬間なんですよねぇ。
どんなに時間がなくても、パン焼きはやっぱり止められませんネ。


[PR]

by happymugi | 2010-04-18 21:12 | パン(自家製酵母)
2010年 04月 14日
だから眺める
e0168916_2122381.jpg

一年待ちに待ったからこそ
しっかり心の目で見ておきたいと眺めるのです。










e0168916_2123120.jpg

今回のフィルムはほぼ全滅でした。
うーん、難しい!!でも、くじけなくってよ。ちょっとずつ前進していこう。

[PR]

by happymugi | 2010-04-14 21:17 | さくら
2010年 04月 12日
がんばりましょう
e0168916_6383654.jpg


窓開けて、大きく深呼吸して、今週もがんばりましょう。

[PR]

by happymugi | 2010-04-12 06:02 | ひと・すなっぷ
2010年 04月 08日
サクラ色
e0168916_2025575.jpg

いいもわるいもひっくるめて全部載せました、先週末の満開のサクラです。

階段の坂を昇りるにつれて徐々に視界に入ってきたこのサクラ。
もう心が躍りました。
あぁ、満開のサクラってこんなに華やかだったんだ。って。






e0168916_2027582.jpg

サクラと木漏れ日の中にあるベンチ。何時間でもたそがれていたい、そんな場所。







e0168916_20272494.jpg

サクラって本当にかわいいサクラ色ですよねぇ。真似できない色。







e0168916_20263750.jpg

子供が通ってくれないかなぁって待っていたら、やってきてくれました(^^)
よそ様のお子だけど顔がわからないから載せててもいいよね?ごめんねお子たち。









e0168916_20261182.jpg

似たような写真、しつこくあと少しつづきます。











e0168916_20265533.jpg









e0168916_765655.jpg











e0168916_20262141.jpg










e0168916_20281187.jpg

新芽もこんなに色んな色で芽吹いてきてます。もうすぐ新緑の季節。











e0168916_20273814.jpg

落ちているサクラ、それはそれでやっぱりかわいい。









e0168916_20282338.jpg

ハイキーで撮ったら、感じな赤ちゃんが飛んでしまいました。
パパさんの隣に、サクラと本当に似た色のお洋服を着てちょこんと座っていた赤ちゃん。
たよりなく座っているその背中がたまりませんでした。











e0168916_20283151.jpg












e0168916_773827.jpg

また後日つづきます。


[PR]

by happymugi | 2010-04-08 21:16 | さくら
2010年 04月 05日
のどかな一日
e0168916_20451291.jpg

昨年はゆっくり母と桜を見に行くということができなかったし、
一緒にでかけるということもほとんどできないので
今年は絶対一緒に桜を見たい!と、仕事を休んで誘って行ってきました。

まぁ色々あって、私の中で、桜は「イコール 母」みたいな想いがあるんですよね。

と言っても、まだ桜の咲く頃より少し前だったので
どこで桜が咲いているかなぁって、あまり期待はできなかったのですが。

そしたら、ここの桜が満開に咲いていたんです。
他の桜はほとんど三分咲き程度だったのに、神様からのプレゼント
みたいな感じですごく嬉しかったです。

気温もぽかぽか日和で風もそよそよ吹く程度の最高のお花見。

そしてもうひとつ嬉しかったこと、それはこの桜の木の下でお弁当を食べていた老夫婦の姿。
目に入った瞬間に、お二人の何とも言えない空気みたいな雰囲気がとても素敵でしてね。

別に何を喋っている風でもなく、ただ桜を眺めながらお弁当を食べ
時々、おばあちゃんがおじいちゃんにおかずをよそってあげたりしている
そのなんでもない日常の延長みたいな光景が
本当に素敵だなぁ、歳をとってもこうやってお花見に来るって素敵な事だなぁとも想い
暫くみとれて横からそっと眺めさせてもらいました。

あまりにも私の心に響くものがあったので
おじいちゃんおばあちゃんごめんねって心で言いながら、
後ろに回って写真を撮らせて(どうかブレてませんようにと念を込めて)もらいました。

そして私達親子の左隣には、別のおじいちゃんとその息子さん親子。
「写真を撮ってもらえませんか?」と話かけられたところから
少し会話をかわしたのですが
とてもおじいちゃんの事を大事にしている優しい息子さん(50歳近い方)で
お弁当を私達が食べている間もずーっと、沢山、親子で色んな会話をされていました。
この親子もとても素敵でした。

素敵な老夫婦に、私達親子、そして優しい息子さん親子。
知らない者同士、三者三様ではあるけれど、
この一本の桜の木の下で、とてものどかな時間が流れたお花見でした。








e0168916_20454627.jpg

[PR]

by happymugi | 2010-04-05 20:52 | さくら
2010年 04月 05日
さくら
e0168916_23473578.jpg

みなさま、この週末はお花見に行かれましたか?
私はというと・・言うまでもなく、カメラを手に土曜も日曜もお花見三昧でしたよ。

下手でもいいから、今年はどうしても桜をフィルム写真で撮りたい
そして早朝のまばゆい光の中で撮りたい
とずーっと思っていましたからね。

土曜は朝から天気もすごく良かったし、桜も本当にかわいくて
嬉しいなぁと想いながら、初めの一枚から丁寧にシャッターを切りました。
もう気分はまさに偽カメラマンです。

「あぁこのシャッター音がいいわぁー。」とか
「いいよ、いいよぉこの光。今しかないねぇこの光ー。」とか
そう、その偽カメラマン的気分は時間にしておよそ1時間半続きました。

でもね、そこでふと気がついたんです。

あれ?(・ ・)?
そーいえば、何でフィルムの枚数が出てないんだろうって。

ごっくん・・・・・・・・もしや・・・。

カメラの裏にフィルムの種類を確認する細長い小窓をがあるんですけど
背筋に悪寒を走らせながらそこを確認すると
セットされてあるべきフィルムがセットされていなかったんですよ。

えぇぇぇぇぇぇ!!!みたいな。嘘ぉぉぉぉぉ!!!みたいな。
あの偽カメラマン的いいよいいよぉの言葉は空を切ってたのかよー!!って
もうそのまま後ろに気絶して倒れそうでした。ていうか倒れました。

もうすっかり光は早朝のまばゆい光ではなくなってしまっていたし
相当のショックでした(涙)

でも気分を取り直して、今度はきちんとフィルムをセットして撮りました。
カメラもこの前のTC-1とは違うミノルタα807siです。
ちゃんと撮れているかそこからして不安だったんですけど
現像が仕上がってみるとちゃんと写っていたので すごく嬉しかったです。

これから自家製酵母のパンではなく、フィルム写真の風景などが多くなると思いますが
遊びに来て下さっている方々、どうぞお付き合いくださいませ。

(この写真は先週の桜です)










e0168916_23474397.jpg

[PR]

by happymugi | 2010-04-05 00:47 | さくら