カテゴリ:おみせ・かふぇ・おでかけ( 18 )

2011年 12月 11日
土砂降りってこーゆーことなのね
e0168916_1422385.jpg

必要に迫られない限り、
絶対こんな土砂降りの中、外を歩くことはないだろうなっ
ていうくらいの土砂降りでした。

京都のだいたいのお寺は拝観する時の暗黙のキマリゴトとして、
自分の靴を袋に入れて持ち歩かないといけません。
よく見たら、この写真のヒトたちも靴を袋に入れてますネ。

袋はお寺さんが用意してくれているのですが
一回一回使い捨てではなく、みんなで再利用しましょうネ♪
ということで循環して使われます。
晴れの日はいいけど雨の日。。。

私は、ココ、西本願寺に来るタクシーから降りたところで
深い水たまりに綺麗に両足をつっこんでしまい、
なんかもう、朝から全身ウエットな感じで
格好なんてどうでもイイヤって感じでした。

この写真を撮っている時の私は
ビニールからはみ出したブーツやら、沢山の荷物を廊下に置き、
廊下の隅に正座をしてカメラを構えているという
ちょっと変なヒトでした。

向こうに見えるイチョウがすごく立派なイチョウで
綺麗に色づいていたらさぞかし綺麗だろうなぁって思いました。






e0168916_14221727.jpg

ココは私の好きな三門のひとつ、知恩院です。
この時も土砂降りで、三門の屋根から落ちてくる雨が
地面に跳ね返って、またさらにその跳ね返りで靴が濡れるという凄さ。
半端ないってこーゆーことなんだなって思いました。
雨の中の写真はすごく撮りたかったけれど、
こーもすごいと写真撮るどころではありませんわっ=3

それでもこの大きな三門の全体を絶対撮るもんねーっと
土砂降りの中一枚撮ったワケですが
見事に傘を握っている自分の大きな手と三門とのツーショット
という写真が撮れてました~♪

それにしても、今回の写真は、こんな暗い写真ばかりで
ほとんどアップする気にもなりません。。
上手なヒトは、雨の中でも上手に撮っているけれど
私はさっぱりです。。
いつでも味のある写真が撮れるようになりたい。





[PR]

by happymugi | 2011-12-11 15:36 | おみせ・かふぇ・おでかけ
2011年 12月 08日
プロは違う
e0168916_23463145.jpg

私には、まだまだ敷居が高いと思いながらも、
京都旅行は美味しいもの食べなくっちゃね~ということで
天ぷら八坂圓堂というところに行ってきました。

↑この写真の時はまだお客さんは二組だけだったんですけど
あっという間に満席で
金持ちそうなオトナ達でにぎわってました。

こんなお店は慣れてないので
ビミョーに緊張している私なのです。


e0168916_23475246.jpg

私の席は、丁度職人さんの手さばきが見られるこの席で
それはとてもラッキーだったんですけど、
肝心な一番見たかった揚げ方が
↑写真左下に見える銅の油除けが邪魔して
全くみえなかったという残念な結果でした=3

海苔で巻いてあるアレ、なんだと思います?
ウニなんですよ、ウニ!
海苔巻きウニの天ぷらです!
大概の人は食べたことないですよネ。

私はてっきりお次はアレが食べられると思って
ワクワクして待っていたんですけど
もうちょっとお金を出したコースのヒトしか食べることができない
豪華な一品だったようで
私の隣に座っている金持ちそうなご夫婦へと運ばれました~。

手前に見える、大きな沢庵みたいなのが見えると思いますが
アレはとうもろこし(縦に包丁で四列くらい削いだ)なんです。
この天ぷらが甘くてすごく美味しかった!

隣の席のお金持ち夫婦が
ワインを飲みながら
「これは甘くて美味しいねぇ。どこ産のとうもろこしなの?」
って職人さんに聞くと、

「美味しいにどこ産も関係ないですよ。
甘いのは下準備で蒸しているからです。
要は、どれだけ手間暇かけて準備をするかが大切なんです。」
とキッパリおっしゃってました。。

ほぉ、なるほどねぇ。納得。
(下手に何まり聞かれませんわっ 笑)


e0168916_2349155.jpg

あぁ、私の写真では、この絶品だった
エビの天ぷらが台無しです。。
めちゃめちゃ美味しかったのです!
家で揚げるのとは全然違うねとしみじみ実感。



e0168916_23495951.jpg

このサラダは、出されたお客さん、皆驚いてました。
何がといいますと、この水菜の上にのってる
シャカシャカとしたモノにです!

ごぼうとか玉ねぎとかの素揚げしたものって
よくありがちですけど、コレ、
超極細に切られた「さつまいも」なんです。
サラダにかき混ぜて食べたんですが
食感がパリパリして最高でした。
今度、マネしてみなければっ♪
キミできるのかよ!?って感じですが。。



e0168916_23504029.jpg

これは、どこどこ産のなんとか人参と魚って説明されてましたが
すっかり忘却の彼方です^^;
いつまでたっても衣がカリカリでした。

全部で天ぷらは12~13品くらい食べましたが
どれも美味しかったなぁ。
中には、太い下仁田ねぎの天ぷらがあったんですけど
これもいつまでもカリカリでした。
プロってホントすごいわ。



e0168916_2350543.jpg


最後の〆は、天丼または、かき揚げのお茶漬け
どちらかを選べるようになっていて
わたしは、お茶漬けにしました。

ほんのりわさび風味のエビのかき揚げのお茶漬けで
これが最後なのかぁと名残惜しく
でも満足感でいっぱいでごちそうさまでした!

お金ってあっという間に消えていくのよ~。
貧乏のわたしはすっかり節約生活に戻ってます。

[PR]

by happymugi | 2011-12-08 00:03 | おみせ・かふぇ・おでかけ
2011年 10月 12日
おじいちゃんとおばちゃん
e0168916_21195636.jpg

この扇風機は40年以上?も前のもの。
(↑ ちゃんと聞いたのにすでに覚えてない)
ちゃんと動くんだよって回してくれました。

羽が大きいからなのか
羽の部分が鉄だからなのか


顔にあたる風が
今のプラスチックの扇風機の風とは違って
すごくなめらか~でまろやか~でした。


後ろ姿のヒトはこちらのお店の 『おばちゃん』 で、
左にちょっと写っている男前のヒトは
おばちゃんのダーリン様です♪

◇ちなみに、私が 「 おばあちゃん 」 って言うと
おばちゃん自身が 『 おばちゃんはね 』 と
言っていたから
『 おばちゃん 』 なのであります。

More
[PR]

by happymugi | 2011-10-12 21:26 | おみせ・かふぇ・おでかけ
2011年 10月 04日
見てごらん
e0168916_6375738.jpg

これはねぇ、
ぜんまいで動くんだよ。

いくよ~。




e0168916_6383290.jpg


ジ ジ ジ ジ ジ ジ ジ ジ。

わぁ~見てごらん!
すごいねぇ。かわいいねぇ。


30年前か、40年前か、50年前か。。
(撮りながら聞いてたので忘れてしまった)
とにかく随分昔のブリキのてんとう虫の親子。


お母さん?の後ろにくっついて行っている
三匹のチビてんとう虫たちが
くるり~んって
回転しながらついていく姿が嬉しそうにみえて
すごくかわいかったです。


ホントは端っこに写っている、
超プリチィボーイの興味津々なお顔も
バッチリ入れて
撮りたかったんですけどネ☆


+


このテーブル、実物は、
机上に薄い色で
花が描かれているんですけど、


私がこどもの頃に
家の台所で使ってたテーブルと
すごく似ていて
よそ様のものだけど妙に懐かしかったなぁ。


こちらのお店には
他にもたくさん
昭和の時代から長生き活躍しているモノたちで
溢れていました!




つづく。



[PR]

by happymugi | 2011-10-04 06:20 | おみせ・かふぇ・おでかけ
2011年 09月 23日
懐かしのソフトクリーム
e0168916_7451288.jpg
牛乳屋さんでママと食べたソフトクリーム。

あたしも思わずパクリといっちゃいました。

おいしかったなぁ。









e0168916_7453861.jpg
元気で強い子はビスコ!

そして、

元気で強い子は濃いソフトクリーム!

こちらのソフトクリームは濃くておいしいのです♪

牛乳屋さんでのヒトコマ。

つづく。












[PR]

by happymugi | 2011-09-23 07:40 | おみせ・かふぇ・おでかけ
2011年 09月 12日
かまたま
e0168916_20331212.jpg

ここはもう全国区のテレビ番組で
何度も放送されているからご存じの方も多いでしょうか?


香川県綾歌郡綾川町にある「山越うどん」です。


まぁ、この前の「がもううどん」もそうですけど、
ここはさらに全国からのお客さんが多いこと!


お店から少し離れたところに広い広い駐車場があるんですけど、
すごい車の数で、
しかもどれもこれも全国区のナンバープレートばっかり@@


そこからみんなが美味しいうどんを食べるがために、
ぞろぞろとひっきりなしにお店に向かって歩いていくわけです。

ここは友達いわく、『かまたま』が有名だというので、
きっとみなさん、かまたまめがけて行っているのでしょう~。
もちろんあたくしもです♪


山越えうどんの行列は、
がもううどんで並んだ列の3倍くらいでしたけど、
そもそも食べるものが「うどん」なので、お客さんの回転が速いし、
お店の人のお客さんの裁きがとても素晴らしいので
待ってもほんの20分くらいです。


あぁ、並んでいる風景も撮っておけばよかったなぁ。


1枚目の写真はお店に入ってすぐのところです。
ここも店内に入ったらすぐ注文となるので
がもううどんの時と同様に、私、かなりてんぱってました。




e0168916_20333541.jpg

これ、私たちの注文した「かまたま」と「かけ」です。
おばちゃん、あっという間についじゃうから
ホント、写真なんて撮ってる時間なんてないんですよ。


この後、左に移動して支払だから、私、相当必死です!


More
[PR]

by happymugi | 2011-09-12 21:37 | おみせ・かふぇ・おでかけ
2011年 09月 08日
この先にあるものは
e0168916_2162551.jpg

私の立ち位置は、丁度この列の半分くらいまで来たところ。
只今、この列のみんなが同じ目標を持って並んでいます。
それが何なのかといいますと・・・。


ここで、先日に続いて、本日も 『 アタチからのクイズ 』 です!
・・・ アッ モウ クイズハ ケッコウデスカ?


みんなが並んでいる先にあるものは、
写真の中の青い屋根にも書いてあります、
「 うどん 」なのです。


そう、ここのお店は、
数ある讃岐うどんの中でも超有名店のひとつ、
「蒲生(がもう)うどん」なのです。


まだ讃岐のうどん食べたことない方、
他にも有名店はありますが、是非ココもおすすめします!
うどん食べに来た感満載になれますから!



e0168916_2163947.jpg

中に入ると、すぐ左手にこちらの方々が麺をゆでていらっしゃって、
即注文となります。


注文の仕方も慣れていないと
オロオロしちゃういますヨ。


こういうトコロではマエニナラエッ!!で
前の人がどういう注文の仕方をしているのか
耳だんぼにして聞いておくといいです^^


わたしなんて、
(三人分の注文をしなければならない) + (写真も撮らねばならない)
ということで、かなりてんぱってました。

e0168916_2181572.jpg

中の雰囲気がすごく味があってよかったから、
もっと撮りたかったんですけど、
もうカメラを構えて色々撮らせてもらうなんて
所詮ムリな話で。。


中はまさにオセオセ状態。立ち止まれません。


ちなみに、今お兄さんが窓からのぞいているのは、
お客さんがどれくらい並んでいるのかを
確認しているところです。タブン。


e0168916_219125.jpg

なんかこの地元に根付いた感じ、
イイ感じじゃないですか~♪
ちびっ子ちゃんの食べっぷりが大変よいです。


まぁ、この時は夏休みだったし、
大方は県外のヒトが占めていたのかもしれませんけどネ。


e0168916_2192950.jpg

ここの席は、友達が言うに、
この店でロイヤル席と言われている席だそうです。
確かに、このテーブルだけが異常に浮いてたなぁ (笑。


丁度、私たちが食べる時にココがあいたので、
ロイヤル席にて食べることができました。


あ~たかがうどん! されどうどん!!
華やかさはないけれど、讃岐のうどんは最高です。


まだうどんレポ少しだけありますので、次回?につづきま~す。
次は人気№1のところです。

[PR]

by happymugi | 2011-09-08 21:29 | おみせ・かふぇ・おでかけ
2011年 08月 27日
人間力
e0168916_815914.jpg

最近、もう器を買うのはやめようと思い、
しばらくそういうお店には行っていなかったんですけど、
昨日の夕方遅く、久しぶりに友達と二軒はしごしました。


夏のおわりにどこからともなく吹いてくる日暮れ時の風は、
歩いているだけで気持ちがよかったです。


はしごしたお店の一軒は、
以前も紹介したことのあるROSAさん。
もう一軒はhibiさんというお店。


置いてある器や雑貨は、どれも私の心をくすぐるものばかりで、
お店の中をぐるっと眺めているだけで楽しかったです。


それに何よりもオーナーさんがやっぱり素敵。


自分の考えをしっかり持ってお店をされている方は、
入った瞬間にそのお店から魅力を感じるし、
「いらっしゃいませ。」と柔らかなものごしで迎えてくださるオーナーさんからは、
もっと魅力を感じます。


ああいう透明感のある方は、
忙しいときでもきーってなることがないんだろうなぁ。。


日々、いろんなことがある毎日の中で、常に穏やかでいられる人は
本当にすばらしいと思います。


この写真のお店は、先日連れて行ってもらった高松にある
「まちのシューレ963」です。
あの石村由起子さんプロデュースのお店。
置いてある調理道具、全部ほしかったなぁ。


いつか奈良にある「くるみの木」に行くことが私のちっちゃな夢。


[PR]

by happymugi | 2011-08-27 07:14 | おみせ・かふぇ・おでかけ
2011年 08月 25日
甘酸っぱい
e0168916_2054970.jpg

友達が頼んだ
しゅわしゅわ~な木苺のソーダ。


すごくかわいかったから、
ウエイトレスさんがテーブルに置くそばから横取りし、
ちゃっかり写真を撮らせてもらう私。


写真ばかり撮る私を友に持った彼女は
ホント気の毒だなぁと思うけど・・でもやめません。

               
+     +     +

               
こんばんは、
いつもより少し更新があいちゃいましたけど元気にしてました。
またゆっくりぼちぼち更新していきます^^




















[PR]

by happymugi | 2011-08-25 21:28 | おみせ・かふぇ・おでかけ
2011年 08月 07日
コトバから広がる景色
e0168916_8572440.jpg

イギリスの〇〇さんご紹介ありがとうございました。そのままお待ちくださいね。
お次はトルコイスタンブールにお住まいの〇〇さんにご紹介いただきましょう。

はい、イスタンブールの7月の平均気温は31~2℃ありますが、
今週は28℃と海から吹く風が涼しくてとてもすごしやすい気温です。
海に囲まれた街ですが湿度は40%なのでサラッとしていて気持ちがいいです。
街を歩く人々は色とりどりのスカートやTシャツ、ショートパンツといった軽装で、
足元はサンダルやスニーカーといったものを履いています。

市場には今、すいかやさくらんぼ、メロン、ぶどうといった
旬の果物が沢山並んでいて、全てキロ単位で売っています。

すいかやメロンなどは一キロだいたい50円~100円、さくらんぼは300円程で売っています。
イスタンブールは今が一番活気付く季節です。

イスラム教徒?なので・・・・女性の方は布で顔をまとって・・・・・

・・・・先週の日曜の夕方、車でラジオを聴いていると地球ラジオという番組から聴こえてきた話。
(記憶が曖昧なので少し言いまわしなどが違っているところもあるとは思いますが)

イスタンブールってどんな国なのかは全く知らなかったですけど、ラジオを聴いていると
その耳から入ってくるコトバから、私の目の前にふわ~っと
イスタンブールという海に囲まれた街並が広がってきて、
聴いていてすごく気持ちがよかったし、コトバから広がる景色がすごく楽しかったのです。

ラジオ進行のお一人は、きょうの料理でもおなじみの後藤さん。
もうお一方は私の知らない女性の方。

どちらも、おだやかでおちついたトーンの声なので余計に心地よかったのかもしれません^^

最近、ラジオってあまり聴いていなかったから、久しぶりに聴くとやっぱりいいもんだなぁと思って。。
それに、コトバの持つ力ってやっぱりすごいなぁと思って。。
なんとなくココで書いてみたくなりました^^

今日も夕方五時ごろからやるようなので、聴けたら聴いてみよう。
今週はどこの国なのかな~。












[PR]

by happymugi | 2011-08-07 09:45 | おみせ・かふぇ・おでかけ