カテゴリ:ひと・すなっぷ( 49 )

2012年 05月 21日
空気おいしい~?
e0168916_23121363.jpg

美味しいよぉ。 ぱ く ~~ ん♪








e0168916_23125346.jpg

もひとつ ぱ く ~~ ん♪♪












e0168916_231391.jpg

あっち向いても、こっち向いても、そっち向いても、鯉・鯉・鯉の鯉ワールド。

あまりにも鯉の見せ方がセンス良くて、到着と同時にすっかり童心にかえってました。

でもこの日は風がめちゃくちゃ強くって、橋の上では立っているのも大変な時があり、

私の隣と、その隣の人は、大事な三脚が強風で思い切り倒されてましたよ。キノドクー

そしてその強風の中での私の風貌は。。。、

どんな強風が吹いても帽子が飛んでいかないよう、

長いスカーフで帽子ごとぐるぐるっと巻いて顎のトコで結んでいました~。

+

ちょっと見え辛いと思いますが、上段右上の写真を見てもらっていいですか?

水中の七色の長い布の上に、小さな白い粒々が見えると思うのですが、

あれを近くで見るとですね。。。

立体的になった小さなかわいい鯉が、

まるでコバンザメ(←あってるかな。。)の様に布の上にぴとーってくっついていて、

水面から身体半分がぷくっと飛び出しているんですよ。

生で見ると、そらもう メッチャクチャ カワイイノデス♪

写真にも撮ってみましたが、完全にブレてました。

そしてそして、子どもたちが釣っているものは~






e0168916_23132451.jpg

なんとぉこんな可愛い小魚たちでした♪♪

帰り際に橋の上から気づいたんですけど、ずらっと並んだテントにふと目をやると、

なんとテントの屋根にまで、かわいいコイの大小の絵が描かれていて

最後までワクワクさせてくれた所でした。

気づかないダケで、他にも隠れ鯉があったかもしれません
[PR]

by happymugi | 2012-05-21 23:36 | ひと・すなっぷ
2012年 04月 25日
おばちゃん達の田舎まんじゅう作り
e0168916_23194876.jpg

私が2時間近くかけてココに来た本当の目的は、桜を撮るためだったんですけど、

桜を撮る前に、このおばちゃん達の方がものっすごく気になっちゃって。。

こういう田舎でしか見られない場って、わたし、相当萌えちゃうんですよ。

( 前もお餅作りの場でこういうことありましたね。。^^; )

年季の入った道具や蒸しあがる湯気っていいわ~って思うし、

それより何より、おばちゃん達の服装が一番味があっていいわ~って思います♪







e0168916_23202959.jpg

桜の季節だから、ちゃんと桜の塩漬けものっておいしそう♪

こういうトコで働くおばちゃんの動きは、ホント無駄がなくてスピーディーです。

あっという間に作業が進んでいきます!


そしてこの部屋の隣にあるのが・・・・。




e0168916_23204736.jpg

この作業場です。

ここでもおばちゃん達、超素敵な衣装を着てちゃっちゃと働いておられます。萌えっ♪

この青い桶は、きっと黒糖をこねてたんですね~。

私が最初、この作業場に引き寄せられるように着た時は、

この写真に写っているガラスまどに張り付いてじーっと見てましたから、

想像するとちょっと不気味だったかもしれません(笑)

ココは狭いので、おばちゃん達の邪魔にならないよう手早く撮らせてもらいます!

では、背中を向けているおばちゃんが気になるので隣へ移動します。


e0168916_2321985.jpg

あぁ、おでんだったんですねぇ。

そうそう、この日はめちゃめちゃ寒くて強風吹き荒れる日だったので

沢山の観光客&カメラマン達がこのおでんを食べてあったまってました。

ここの作業場は、桜の季節だけ開けているそうです。

鳩サプレー♪ 昔よく食べてました。 美味しいですよね^^

e0168916_23215713.jpg

あぁ、さっきの鳩サプレーの缶はあんこ入れだったのね。

手作りのあんって美味しいですよねって思いながら撮ったんですけど、

写真見て気づきました。。(笑)

あっでも手作りかもしれないしね^^;それに今の市販の物も相当美味しいしね。

わたし、この左手に写っているおばちゃんのスタイルがやけにかわいく思えたんですけど。。

かわいいと思いません?あんこ丸めるおばちゃんの手も素敵。

e0168916_23225288.jpg

最後に、ふかふかあつあつに蒸しあがったところを撮らせてもらい

超ご満悦のわたしでした。

今夜はアップするつもりじゃなかったのに写真みてたらとまらなくなってしまった。。

自業自得の睡眠不足><
[PR]

by happymugi | 2012-04-25 00:28 | ひと・すなっぷ
2012年 03月 20日
春よはやく
e0168916_8473567.jpg

[PR]

by happymugi | 2012-03-20 08:47 | ひと・すなっぷ
2011年 11月 27日
ポートレート
e0168916_20205860.jpg

今朝5:30のこと、ぬくぬくお布団の中で、今日日曜を月曜だと思い、
もうすぐ起きねばならないとしぶっていた自分が
すっかり寝ボケていたことに、ハタと気づく。

あーまだまだ寝られるって幸せ。と思えた幸せな日曜日。

写真は永観堂にて。


[PR]

by happymugi | 2011-11-27 20:48 | ひと・すなっぷ
2011年 10月 20日
おひとりさま男子
e0168916_19552242.jpg

ランチをしようとカフェに入ると
アイスコーヒーをちびちび飲みながら
読書中の彼を発見。

すごくまったりくつろいでいるので
彼女がトイレにでも行っているのかな?と思ってもみたが
どうも彼女が戻ってくる気配もなく
やっぱり彼おひとりさまのご様子。

いいじゃないですか
このまったり感♪

[PR]

by happymugi | 2011-10-20 20:25 | ひと・すなっぷ
2011年 10月 13日
キラキラの海
e0168916_2171837.jpg

遥かの記憶。










+


先日、小山薫堂さんの東京会議(BSフジ)をたまたま観ていたら
松任谷さんと小山さんが下町の商店街で
ハービー・山口さんに出された三つのお題
「ノスタルジー」 「商売道具」 「カップル」
にあてはまるスナップ撮影をして
それをハービーさんが批評をしながら
それぞれのお題の勝者を決める
というものが二週連続でありました。

(私、ハービーさんの写真が大好きなんです)

そしたら小山さんのスナップ撮影の姿勢というか
人の懐にすっと入っていく人柄というか
だから撮られる人も自然体の笑顔になるというか

小山さんのとても楽しそうに気楽に撮っている様子が
見ていてすごく楽しかったんです。


どなたか見られた人いないかなぁ。。
ハービーさんの批評も
適格すぎて笑えてすごく楽しかったんです。


今まで私は
小山さんという人を知らなかったんですけど
それを見て以来、いきなりの大ファンになってしまいました。
(小山さんておくりびととか料理の鉄人とか電波少年とか
色々有名どころをてがけている
構成作家?脚本家?さんのようです。)


出来上がった写真もすごく味のある写真で
こういう写真を撮りたいなぁって思う
あったかい写真でした。


今日は小山さんの大ファンになってしまったという
どうでもいい話を
どうしてもしたかった私でした。

[PR]

by happymugi | 2011-10-13 21:42 | ひと・すなっぷ
2011年 07月 25日
西日
e0168916_2085454.jpg

西日がすっかり強くなりましたね。
今年の夏は、夕方の写真に挑戦してみようかな。。なんて思ってボチボチ練習してます。

この写真、今だっ!!ていう瞬間を撮り損ねたとても残念な写真。
ズームレンズじゃないと、自分が走って動かないといけないから、
「今だっ!!」の瞬間を益々撮り損ねてしまいます。。

いつもスナップは、だいたい広角ズームレンズを使って撮っていましたが、
あるブロガーさんが、いつも単焦点50mmレンズを使用して、
とても素敵な写真撮っていらっしゃっるのを観て、

風景写真でも、こんな風に雄大な感じで撮ることができるんだなぁって、
ちょっと私も挑戦してみたくなり、
時々、単焦点50mmのレンズでスナップ写真を撮ってます。

春頃にupした「電車沿いに咲くバラと」の写真も、単焦点50mmで撮りました。
あの時の写真は、構図をなんとなく考えながら結構好きな感じに撮れたんだけど、
この日みたいに、「今だっ!!」の瞬間のスナップを撮る時は
やっぱり難しいのかも。。
と、失敗の中で素人なりに色々考えてみたりしてます。

            









            
[PR]

by happymugi | 2011-07-25 21:30 | ひと・すなっぷ
2011年 06月 02日
すべる
e0168916_2151079.jpg


これ、藤の花を見に行った時、すぐソバにあったツルっツルの石で出来た滑り台です。

ちびっコちゃん達、おパンツまるみえでもそんなのおかまいなしでガンガン滑ってました。

写しちゃってゴメンね。

[PR]

by happymugi | 2011-06-02 21:33 | ひと・すなっぷ
2011年 03月 28日
幸せとは
e0168916_217222.jpg

今年の冬は、寒すぎたり雪が降ったりと、
梅の開花も水仙同様に随分とずれこみました。

毎年恒例のココの餅まきも、
本来なら、もうとっくにすんでいるハズなのに、
悪天候で行事延期があったりして、
なんとも運よく私のおでかけとかさなってくれました。


袋に入った紅白のお餅を、右に左にと投げてもらう。
皆が縁起物のお餅を手にしようと、
「こっちに投げてー。」「わー。きゃー。」などと言いながら、
春の訪れの行事を楽しむのです。
とても幸せな光景です。

こんな日はいつ訪れるのでしょうか。

被災地の明日の最低気温を見ると、
意地悪なほどに明日も厳しい寒さです。
寒いと色んな気持ちがぎゅっとなってしまう。
一日でも、少しでも早く、暖かい日がおとずれますように。











[PR]

by happymugi | 2011-03-28 21:37 | ひと・すなっぷ
2011年 03月 24日
春をとどけたくて
e0168916_20382937.jpg

人はどこまで強くいられるのか、そして、人はどこまで強くいないといけないのか。

日々、胸をうたれることばかりです。
















e0168916_2039247.jpg

[PR]

by happymugi | 2011-03-24 21:08 | ひと・すなっぷ