2009年 03月 11日
胚芽とひまわりの種で色々べ~ぐる


e0168916_23373170.jpg
この前初挑戦した 高橋さんのむぎゅむぎゅべ~ぐるが上手に作れるようになりたくて
今回はひまわりの種と小麦胚芽入りを 1個だいたい110gで沢山作ってみました(^m^)♪






e0168916_23375735.jpg
少し前までは べ~ぐる成形があまり得意ではなくて
ノーマルを作るのが精一杯(>ε<)みたいな所があったんだけど
最近 ようやく苦手意識が薄れてきました。
以前は小さいべ~ぐる成形なんて思うようにできなかったものだから
作りながらイライラッときて大変でした。 けど今はだいじょーぶです(*^^)
真中手前のちびサイズ 35gなんですよ。







e0168916_23382199.jpg
今回はひまわりの種を沢山入れるからと思い 吸水多目にしてみたら
かなりひねったハズの‘ ひねり皺 ’が膨らみとともに消えてしまい 少し残念。。
でもその分 クラムのもちもちひきの強さは最高~です♪
↑手で千切ると クラムがびよよよ~んと伸びてなかなか千切れなかったくらいです(^-^)
胚芽の香ばしい香りも ほわんと香ります。胚芽っていいですよねぇ。 








e0168916_23383730.jpg
これは翌朝 アルミホイルにくるんで焼き戻した ねじねじべ~ぐるです。
これもまたむぎゅむぎゅとは違った食感で美味しかったです。
ひまわりの種は かぼちゃの種ほど味にクセがないから
沢山配合したとしても お裾分け用に友達にあげても気になりません。

これだけの大きいサイズを作ると うちのオーブンでは一度に4個焼くのが限界で
3回に分けて焼きました。
最初と最後では二次発酵に50分くらいの差があり
食感や膨らみに どれだけの違いが出るのかと興味深々だったけど
残念なことに私には全くその違いがわかりませんでした(- -)
だって 一番上の写真を観ても 差がないでしょう?(^^;)?    






e0168916_23462949.jpg
こんな感じで もうちょっと つやつやでした。
何時間か経つと どうしても少ししぼんでしまいますネ。。。

最近は クラストをしっかり焼き固めるバリバリ食感の方が美味しく感じてます。
また少しすると 柔らかめが良くなるのかもしれませ~ん。
美味しく感じるものは ころころ変化します。

[PR]

by happymugi | 2009-03-11 23:45 | パン(自家製酵母)


<< よもぎとごまのべーぐる      かぼちゃの種と粗挽き全粒粉の山食 >>