2009年 03月 09日
かぼちゃの種と粗挽き全粒粉の山食

e0168916_6353678.jpg
山食は平日焼くことが多いです。
今の気温だとこんな生活リズムで作ってます。

夜捏ねる→ 冷蔵庫で一晩熟成→ 翌朝取り出し一次発酵→ 夜、仕事から帰宅後 成形・二次発酵→ 食後に焼成
という感じ。とってもスムーズです♪


e0168916_636251.jpg

食パンは 人によってスライスする好みの厚さというのがありますが
私は断然 分厚い派~4枚切りくらいのが好きです。
そして美味しい焼き色が付くまでトーストして
クラストがカリカリの角をかぷっといくのが好きです(^m^)



e0168916_6361991.jpg

いつも型より生地を多目に入れて きのこの山になるようにしてます。
なんかこの形が好きなんです。スライスしてこのきのこの山の形がお目見えすると
あっ今日は上手に焼けたなっ(*^^)♪って思うんですよ。

酵母のパンはクラムがしっとりもっちりで 噛むほどに旨みがあって
美味し~な~としみじみ感じた山食でした。

■材料 TYPE100 元種 粗挽き全粒粉 かぼちゃの種 水 塩 てんさい糖

[PR]

by happymugi | 2009-03-09 06:35 | パン(自家製酵母)


<< 胚芽とひまわりの種で色々べ~ぐる      ライ麦と黒ごまのプチパン >>