2012年 10月 08日
この街の饅頭屋さん
e0168916_021838.jpg

このお店、昔からある私の大好きな饅頭(まんとう)屋さん。

少し前までは、ここの饅頭だけに興味があって、それを買うだけで満足していた私なのに

人を撮る事に興味を持ち始めてからというもの

どうもこのお店の庶民的な光景と、働く人を写真に撮りたいと思うようになり

お店のそばを通る度、行く度に、なんかそわそわしてました。

いつもの私だったら、ちょっと勇気を出して、

「撮らしてください。」ってお願いするところなんですけど。。

なにしろこのお店、私の住む街のメインストリートアーケード内にあって(←ココ重要!)

しかも、横断歩道とカフェのちょうど真ん前にあるため、

撮る時に色んな人に見られて、とにかく恥ずかしいっ! (自意識過剰なもんで 笑)

でも、恥ずかしいんだけど撮りたくて、撮りたいんだけど恥ずかしくて、

なんかそのいきいき戻りな感じが余計むずむずしちゃって、

やっと8月のおわりに撮ることができました。

私、梅雨の終わりからお盆までずーっと写真を撮っていなかったので

多分、写真撮りたい病が恥ずかしさを上回ったんですね~。

特になんてことない写真だけど、撮りたいものに挑戦できた後は、

やっぱり妙な達成感と爽快感で凄くいい気分でした。






















e0168916_0213719.jpg

この饅頭の生地は、創業者が空襲があった時も

ずっと大事に守りつづけてきた酵母の生地を使用しているので、

食べた時に、砂糖の甘味とはまた違う、酵母ならでは旨みと甘味があり、

それに加えて酵母パンのような独特なむっちり食感もあるので

それらがリピーターにはたまらない旨さなのです。

台湾の方にも、こういう時間をかけて作る酵母の饅頭(まんとう)ってありますよね。




e0168916_0223862.jpg
e0168916_0231072.jpg

この白いのが一番人気で金時豆が入っている「うずら豆」です。

いつもはもっと金時豆が入ってるのに、こーゆー時に限って豆が少ないっ=3

そのままで食べるのも美味しいけど、これをトースターで軽く焼き色をつけて食べると

これがまた美味しいんだな~。
[PR]

by happymugi | 2012-10-08 00:47 | ひと・すなっぷ


<< こっちを向いてごらん      スイカを食べた夏 >>