2012年 06月 14日
線路沿いに咲くバラと
e0168916_6383427.jpg

去年、偶然みつけたここのバラは、私の好きなものがぎゅっと詰まった花のある風景です。

電車、無造作に咲く花、錆びた鉄、人、街の風景。。

こういうものを、好きな電車と一緒に撮れるなんて、なんちゃって鉄子にとっては最高に萌えポイントなのです。

今のこのブログのプロフにも使用している写真が丁度去年撮ったものなんですけど、

これは私が今まで撮った写真の中で一番気に入っている一枚で

今年も同じように頑張って通勤途中に撮ってみようかなと思ったんですけど、

同じ時間帯の写真もなぁ。。と思って、今年は、夕方に違う方向で撮ってみました。

撮って思ったことは。。

「 来年は、やっぱり朝だな 」 ということです。

光がないとやっぱり私はテンションダダ下がりです。







e0168916_6392415.jpg

夕陽は落ちても、後ろ姿が綺麗なコはシャッターを迷わず切っちゃいます。

後ろ姿って、その人のひととなりがよくわかるなぁって思います。










e0168916_2314445.jpg

散りゆくもの、去りゆくもの。
















e0168916_021068.jpg

びゅ~ん。














e0168916_0041.jpg

このバラ、去年は何のバラかわからなかったんですけど、今年たまたま観に行ったバラの展覧会で判明しました。

このつるバラの名は、スパニッシュビューティーというようです。

知りたかった花の名がわかると、スッキリです。
[PR]

by happymugi | 2012-06-14 00:16 | でんしゃ


<< 嫌いが好きになる瞬間      おちつく明かりの色 >>