2012年 02月 27日
こしあん
e0168916_22472792.jpg

うちの実家は毎年暮れにおもちをつくので(機械で)

年末に、それ用に作って持って行ったこしあんです。

私は、あんこは断然「粒あん派」でして、

(あんこ好きの方は、不思議と粒餡派が多いですよね)

あんぱんも、おまんじゅうも、たい焼き系も、全部粒あんが好みです。

じゃぁ、こしあんはどうなのよ!?

と聞かれると、こしあんも好きなのであります。

お上品な和菓子には、粒あんよりこしあんの方が合うなぁと思いますしネ。

ただ、粒あんであっても、こしあんであっても、

ねっちょり甘~いあんこはノーサンキューで、

あくまでも「 甘いけど甘くないあんこ 」が好き。

そして粒あんが一番大好き。

↑ コノビミョーナトコのキモチワカッテネ







e0168916_22484478.jpg

こしあんは、粒あんにくらべて、作る工程が少し面倒ですけど、

手作りのものは、市販のものとは全然違って、

すごく美味しいです。

この ↑ 状態から、炊いたあずきの皮と中身をわけていきます。



奥に見えている鍋。。写真で見るとホント汚いですネ。チョットハズカシー

汚いですけど、すごく出番の多い鍋でずっと使ってます。

これも一生ものだな。


e0168916_22502071.jpg

これは、小豆の皮と中身をわけた状態から

小豆の中身だけをこの袋の中に入れ漉し、

さらに全体重をかけて水分を絞り出した状態です。

手でさわるとホロホロと崩れます。


e0168916_22505765.jpg

これはさっきのホロホロ状態に砂糖を加えて

一時間ほどかけて練り混ぜていった、

出来立てほやほやのこしあんです。

(この時すでに。。肩も首もごりごりで頭がガンガンだったから熱あったんだろうな。。)

おもちに入れる餡は、餡がおもちに負けないように少し甘めにします。

この時は、中ざら糖を一番多く入れて三種類の砂糖で作りました。

コクがあって美味しかったですけど、

でも。。黒豆を作る時も、あんこを作る時も、

一番コクがあって美味しいなぁと思うのは

黒糖で作った時が一番美味しいなぁと思います。

黒糖は他の砂糖に比べると糖度が低いですけど、

他の砂糖に比べて黒糖ならではの深い甘味を感じます。


最後になりましたが。。

「粒あん派」のわたしが、なぜお餅用に「こしあん」を作ったかというと

母が無類のこしあん好きだからです^^
[PR]

by happymugi | 2012-02-27 23:12 | きせつもの


<< ん゛!?      チリンチリーン どうも お久し... >>