2011年 12月 08日
プロは違う
e0168916_23463145.jpg

私には、まだまだ敷居が高いと思いながらも、
京都旅行は美味しいもの食べなくっちゃね~ということで
天ぷら八坂圓堂というところに行ってきました。

↑この写真の時はまだお客さんは二組だけだったんですけど
あっという間に満席で
金持ちそうなオトナ達でにぎわってました。

こんなお店は慣れてないので
ビミョーに緊張している私なのです。


e0168916_23475246.jpg

私の席は、丁度職人さんの手さばきが見られるこの席で
それはとてもラッキーだったんですけど、
肝心な一番見たかった揚げ方が
↑写真左下に見える銅の油除けが邪魔して
全くみえなかったという残念な結果でした=3

海苔で巻いてあるアレ、なんだと思います?
ウニなんですよ、ウニ!
海苔巻きウニの天ぷらです!
大概の人は食べたことないですよネ。

私はてっきりお次はアレが食べられると思って
ワクワクして待っていたんですけど
もうちょっとお金を出したコースのヒトしか食べることができない
豪華な一品だったようで
私の隣に座っている金持ちそうなご夫婦へと運ばれました~。

手前に見える、大きな沢庵みたいなのが見えると思いますが
アレはとうもろこし(縦に包丁で四列くらい削いだ)なんです。
この天ぷらが甘くてすごく美味しかった!

隣の席のお金持ち夫婦が
ワインを飲みながら
「これは甘くて美味しいねぇ。どこ産のとうもろこしなの?」
って職人さんに聞くと、

「美味しいにどこ産も関係ないですよ。
甘いのは下準備で蒸しているからです。
要は、どれだけ手間暇かけて準備をするかが大切なんです。」
とキッパリおっしゃってました。。

ほぉ、なるほどねぇ。納得。
(下手に何まり聞かれませんわっ 笑)


e0168916_2349155.jpg

あぁ、私の写真では、この絶品だった
エビの天ぷらが台無しです。。
めちゃめちゃ美味しかったのです!
家で揚げるのとは全然違うねとしみじみ実感。



e0168916_23495951.jpg

このサラダは、出されたお客さん、皆驚いてました。
何がといいますと、この水菜の上にのってる
シャカシャカとしたモノにです!

ごぼうとか玉ねぎとかの素揚げしたものって
よくありがちですけど、コレ、
超極細に切られた「さつまいも」なんです。
サラダにかき混ぜて食べたんですが
食感がパリパリして最高でした。
今度、マネしてみなければっ♪
キミできるのかよ!?って感じですが。。



e0168916_23504029.jpg

これは、どこどこ産のなんとか人参と魚って説明されてましたが
すっかり忘却の彼方です^^;
いつまでたっても衣がカリカリでした。

全部で天ぷらは12~13品くらい食べましたが
どれも美味しかったなぁ。
中には、太い下仁田ねぎの天ぷらがあったんですけど
これもいつまでもカリカリでした。
プロってホントすごいわ。



e0168916_2350543.jpg


最後の〆は、天丼または、かき揚げのお茶漬け
どちらかを選べるようになっていて
わたしは、お茶漬けにしました。

ほんのりわさび風味のエビのかき揚げのお茶漬けで
これが最後なのかぁと名残惜しく
でも満足感でいっぱいでごちそうさまでした!

お金ってあっという間に消えていくのよ~。
貧乏のわたしはすっかり節約生活に戻ってます。

[PR]

by happymugi | 2011-12-08 00:03 | おみせ・かふぇ・おでかけ


<< 土砂降りってこーゆーことなのね      とくべつな場所 >>