2011年 03月 03日
パン屋さんではたらく人
e0168916_20324835.jpg

あれは1月のこと。本屋さんで、たまたま目にとまった街のパン屋さんの本を手に取り、
パラパラ~っと何気に流し読みしていると、
気泡ぼっこぼこのパンの写真が目にとまりました。

お店の名前は boulangerie hulot(ユロ)さん。
自家製天然酵母でハード系食事パンを作っているとな。。

そもそも、私の住んでいる田舎街には、酵母のパン屋さん自体がほとんどないので。。
ていうか、どこにあるのかすら知りません。

そりゃパン好き麦子、行っとかないとっ!!ということで、その週末に行ってきました。






e0168916_20335641.jpg

お店に入ってすぐ目に入ってきたのが、
この 『 焼かないでそのまま食べて下さいね 』 のパン・トラディショナル。

写真ではあまり大きさが伝わらないですが、めちゃめちゃ大きくて、気泡ぼっこぼこです。
これが自家製天然酵母で作ってあるから、尚更すごいのです。
食べたら、もぉクラムがみずみずしくて、もっちもちで、酵母の旨みが絶品でした。
カンパーニュもクープパッカリ。

美味しそうなシンプルなパンを目の前に、嬉しくてたまりませんっ♪
の私なのです。

こちのユロさんは、営業日は、木金土日のみ。
月火水は、酵母の仕込みのためにお休みなのだそうです。
酵母に愛が詰まっている証拠ですネ^^





e0168916_203491.jpg

お店には次から次にお客さんが入ってきて、このヒトもパン好きなのかな♪っと、
知らないヒトを横目になんか親近感を感じた私。

このちびっ子ちゃん、こんなに小さいうちからこんなパン食べていたら、
どんだけ舌のこえたオトナになるんでしょうネ。








e0168916_20341844.jpg

下にぼけて写っているベーグル。
ここのベーグルは、私の作るベーグルよりひとまわり小さい大きさでしたが、
私の好きなむっちりでっぷりさんで、お肌もつやつやです。
今まで見たお店のベーグルの中で、イチバンのべっぴんさんベーグルでした。

そして、ついでに職人さんを前に生意気なコトを言っちゃいますが、
買って帰って食べた時に、思わず自分のベーグルを食べているのかと思うほど、
私のと食感がすごく似ていて、目を見開いちゃいました 爆。









e0168916_20342749.jpg

お店のパンも撮りたかったのだけど、やっぱりヒトを撮りたかった私。
お店で働くヒトの動きは活気があって、こういうヒトを撮るのは楽しいデス。







e0168916_20344340.jpg

ユロさん、あれからちょくちょく買いに行っています。
ちょっと酸味のあるパンもあったりして、
私の酵母のパンとは違う味だなぁと思ったりもしてますが、
とても美味しいパンです。

是非、コチラにお住まいの方は足を運んでみてくださいネ^^
ユロさんのURL → http://www.hulot.info/


[PR]

by happymugi | 2011-03-03 21:57 | おみせ・かふぇ・おでかけ


<< かぼちゃの種とごまのスコーン      霧雨と桜 >>