2011年 02月 28日
霧雨と桜
e0168916_2053570.jpg

昨夜から降り続いていた雨は、昼過ぎには霧雨になりました。
コートを着なくても寒くない外は、しっとり潤っていて、
雨とともにまた一歩、春が近づいた感じでした。

その霧雨の中、少しの間でしたけど、傘をさしながら歩きました。
なんか、顔にあたるその空気がとても気持ちよくて、
思わず、鼻から大きく深呼吸をしてみる。

やっぱり気持ちがいい。
なんとなく、身体の隅々にまでその潤いが浸透していく感じです。

外に出たついでに、
職場の近くにある桜の木のつぼみがどうなっているのか気になって、
通ってみました。

幹も、枝も、昨夜からの雨ですごくしっとり。
そして、枝には膨らみ始めたばかりの沢山のつぼみと、沢山のしずく。

ちょっと離れて見ると、桜の木全体が、うっすら紅色に色づいていました。

‘ あぁ、もう春を分かってるんだなぁ ’って思いながら、
霧雨とともに、桜の木をしばし見上げた今日の私でした。

桜、待ち遠しいです。








(写真はつぼみをつけたモクレンです)



[PR]

by happymugi | 2011-02-28 21:29 | おはな


<< パン屋さんではたらく人      もうすぐ春なのよ >>