2009年 09月 10日
シナモンとレーズンのちぎりパン


e0168916_212028100.jpg


ずっと不安だったことも 無事今回も乗り越え、やっと心がすっきりしました。
そんな秋晴れの朝の空気は、とてもすがすがしく感じ 爽やかな秋風やキラキラ輝く朝陽が
私の曇っていた心を一層きれいにぬぐい去ってくれました。
どこまでも広がる青い空、今日は何度見ても足りないくらいスカッとした空で
本当に気持ちがよかったです。




さて、これは先週焼いていたちぎりパンです。
20×20×5のスクエア型で作りました。
少し前までは、冷蔵発酵でもビニールを破るくらいの過発酵で困り果てていたのに
今は仕事から帰って冷蔵発酵の生地をみると過不足気味。
これも過不足でしたが もう発酵を待っていたら翌朝にひびくので
納得いかないまま焼きに入りました。




e0168916_21195016.jpg


全貌はこんな具合で、やっぱり膨らみが悪かったですけど、16個のぽこぽこちぎりパンはなんともかわいく感じ、
失敗もそんなには気になりませんでした。
今回はちょっとシナモンに水を含ませてウエットな感じにし、マーブルっぽく生地に混ぜ込みました。


e0168916_21201326.jpg

写真は翌朝撮って、その後このぽこぽこを軽くトーストしてから3個食べました。
シナモンの香りもよかったし、レーズンも美味しかったし、クラムもしっとりして美味しかったし
とにかく自作のパンはなんでも美味しいのです(^^)


[PR]

by happymugi | 2009-09-10 21:55 | パン(自家製酵母)


<< 牛乳とはちみつのちぎりパン      あさ >>