2009年 08月 20日
昔ながらのアイスキャンデー屋さん

e0168916_2111506.jpg


少し前に、前から気になっていたアイスキャンデー屋さんに行ってきました。
ここは、昔ながら製法で作っていて、無添加・無香料。
まさに‘アイス屋さん’ではなく、‘アイスキャンデー屋さん’なのです。

この写真からもわかるかと思いますが、
アイス自体に魅力ぷんぷんって感じでしょっ♪♪

アイスキャンデーが袋にも入らず、アミかごに入っているってどういうこと!!って感じで
カメラをぶら下げていた私は・・
この状態のアイスを見た時にはかなり興奮し、
撮影許可をもらい、バチバチ(一応遠慮しながら)撮らせてもらいました。

ちょっとの間にも、地元のお客さんが次から次に来て、
平均5~6本は買って行って凄い人気。










e0168916_21275026.jpg

アイスキャンデーは店の奥で作っているのか、
店先のアイスキャンデーがなくなってくると
このアミかごに入ったものがどんどん運ばれてきて、
アイスクーラーの中に詰め込まれてました。










e0168916_2112360.jpg

詰め込んでいるのは、感じのいいお姉さん(確実に私より若い)で、
とても手際がよく、無駄のない動きでちゃっちゃと作業してました。
しかも、私に気遣って静止してくれたりなんかして・・(^^;)いい人~。












e0168916_21133731.jpg

ほら、凄いでしょう??アイスキャンデーがこんな状態で積み重ねられているんですよ。
くっつきそうな気がするけど、これがくっつかないんですって。
やっぱりこれが無添加アイスキャンデーの凄いとこのひとつなのかも。

満足する写真が撮れた後は、さぁ食べるぞ~。と意気込み、
何が一番美味しいですか??とお店のおばちゃんに訊ねると

「私のおすすめは、あずきとソフトクリームかなぁ。」と教えてくれたので
店先でそのふたつをいっきに食べました。
これが手作りだからぺろりといけちゃうんです。

牛乳の味が後味にしっかり残って、しかもあっさりとした優しい味で
めちゃめちゃ美味しかったです。

で、帰りに下のアイスを全部で12本買いました。
お店の人に、「クーラーボックスも持って来ていないし、帰宅するまで1時間はかかるんです。」
というと、「新聞で厚くくるんだら1時間は絶対に大丈夫よ!!」と言って

厳重にくるまれたアイスキャンデーを持ち帰りましたが、
全然溶けていませんでした。
新聞ってホント凄いんですね~。

友達にもあげたりなんかして、もう今ではすっかり冷凍庫にはなくなったので、
また買いに行く気まんまんです。
こういう所はいつまでも残っていて欲しいですよネ。









e0168916_21275884.jpg





[PR]

by happymugi | 2009-08-20 22:06 | おみせ・かふぇ・おでかけ


<< 金時豆と黒ごまの食パン      シナモンとレーズンのベーグル >>